本文へスキップ

茨城県ひたちなか市立前渡小学校

TEL. 029-272-6443

〒312-0012 茨城県ひたちなか市馬渡309番地

ひたちなか市立前渡小学校


ようこそ,ひたちなか市立前渡小学校のホームページへ。

お知らせ
●まえまえちゃん日記で学校のようすをお知らせしています。 随時更新中!
7月分のおたより更新 コチラから      (7/1)
令和元年度グランドデザイン更新 コチラから(7/1)

まえまえちゃん日記『7月』

<<前のページ | 次のページ>>
2019年7月19日(金)
1学期最終日 その2

 終業式が終わってから,夏休みを前に,馬渡交番所長の石川さんが夏休みの過ごし方についてお話をしてくださいました。
 夏休みにはたくさん危険があります。3つの気をつけてほしいこと。
 1つ目,交通事故に気をつける。2つ目,知らない人に気をつける。(SNS等も含め)。3つ目,水の事故に気をつける。
 最後に,遊びに行くときは,必ず家の人に伝えること。夏休み明けには,日焼けした元気な姿をみせてほしいというお話です。
 5時間目は,学級活動です。今学期頑張ったこと,もう少し頑張ることなど,担任の先生からのお話を聞きながら,一人一人に通知票が渡されました。
 帰りは,通学班の一斉下校です。校庭内の決められた場所に集合し,班ごとに整列して下校していきました。本日は,午後あたりから急に蒸し暑くなり,下校時には日差しも出てきて,ランドセルを背負い,バックや水筒を肩にかけて下校する児童はとても大変そうでした。家までとても長い道のりの子もいますが,こうして日々鍛えられ,心身ともにたくましくなっていくんだなと改めて思いました。「頑張れ,気をつけて」と応援していました。
 いよいよ明日から,44日間の長い夏休みが始まります。

2019年7月19日(金)
1学期最終日 その1

 本日は1学期最終日です。1時間目,終業式前に8月2日のTBSコンクール,12日の県吹奏楽コンクールに出場する本校の吹奏楽部が演奏を行いました。曲は,「カンティレーナ」という曲です。児童は,吹奏楽部の友達が演奏する曲に聴き入っていました。演奏後に,みんなで「頑張ってください」と声をそろえてエールをおくりました。
 その後の終業式では,2年生と5年生の代表児童が,1学期を振り返り,今学期頑張ったことを中心にお話をしました。
 その後は,校長先生から,代表児童のお話についての感想や演奏を聴かせてくれた吹奏楽部へ「一音入魂」で頑張ってほしいという話がありました。さらに,1学期に登校した日は67日(1年生は66日),今学期頑張ったことをお家の人と話題にしてほしいというお話がありました。
 最後に,校長先生からのお願いとして,「44日間の夏休みを,手,耳,目,鼻を使って感じてほしい。」というお話がありました。

2019年7月18日(木)
先生による読み聞かせ

 本日,本年度初めての「先生による読み聞かせ」を行いました。先生たちは,家から持参したお気に入りの絵本や紙芝居を使って読み聞かせを行いました。今日は,担当している学級や学年以外の子供たちを対象に行いました。校長先生,副校長先生,教頭先生等も参加です。子供たちは,読み聞かせの世界に,すぐに吸い込まれていきました。
 読み聞かせを行った先生たちからは,「子供たちが真剣にお話を聞いてくれた。」とか,「初めて接点をもったクラスだったけれど,すぐに親しみを感じた。」,「終わりに子供たちがお礼の言葉を言ってくれて,うれしかった。」等,様々な感想が聞かれました。
 大きな絵本を見て,素直に驚いていた子供たち。先生による読み聞かせは,学期に1回実施していく予定です。

2019年7月17日(水)
久しぶりの再会(1年生)

 本日,近隣の保育園,幼稚園の先生方が1年生の授業参観のため来校しました。授業の中で子供たちは,幼稚園,保育園にいた時の園児とは少し違った成長した姿で授業に臨んでいました。子供たちも,懐かしい先生方との突然の再会に,とても喜んでいました。
 子供たちが帰った後,幼稚園,保育園の先生方と1年生の先生方とで,一人一人の子供たちの成長したことについて,お話し合いをしました。保育園,幼稚園の先生方は,子供たちの成長したようすを見て,とても驚いていました。

2019年7月16日(火)
着衣水泳(着衣泳)

 ここしばらくの間,気温,水温ともに低い日が続いていましたが,本日午後,水温,気温とも上がり,久しぶりに4年生が水泳学習を行いました。
 今日は,着衣水泳(着衣泳)の体験です。着衣水泳(着衣泳)は,いざという時,呼吸を確保し,救助されるまで浮き続ける自己保全を目的とした対処法です。
 子供たちは,普段どおりに水着で泳いだ後,長袖,長ズボンの体操服を着て,プールの中を歩いてみましたが,予想以上にぬれた服の重さを感じ取り,非常に動きにくいことに気がついたようです。
 さらに,自分の命を守るために,緊急時には,ペットボトルを使って水に浮くことができるお話を先生から聞いた子供たちは,実際に持参したペットボトルを使って,水に浮く体験に取り組みました。バランスよく浮くことができる子もいましたが,長時間水に浮いているのは難しいなと感じた子もいました。
 いざという時の体験でしたが,夏休みを目前に控え,まずは,「危険な場所へは行かない,水遊びには子供たちだけでは危険,大人と一緒に出かけることが大切」であることを改めて指導していきたいと思います。

2019年7月13日(土)
ホタル学習会

 本日,夕方から夜にかけて前渡遊学会によるホタル学習会を開催しました。前半の部では,5月に2年生がホタルの幼虫の放流に携わってくださった砂押園芸の職員の方々が,ホタルについての説明やクイズなどを準備してくださり,子供たちはホタルについて学び,楽しい時間を過ごすことができました。
 外がすっかり暗くなり,いよいよホタルの観賞です。最近,気温が低く,果たしてホタルの光を見ることができるかどうか心配されましたが,数は多くはありませんが,今年もホタルの光を見ることができました。実施にあたり,前渡遊学会会長の古川さんはじめ,遊学会の会員の方が,暗闇での案内や,子供たちがほたるの森への上り下りを安全に移動できるように,階段に照明を準備してくだりました。今年は,5,6匹程度のホタルの光でしたが,見ることができてよかったです。
 なお,本日夕方から明日の朝にかけて本校の校庭で行う予定だった親子キャンプは,今夜から明日にかけて雨が予想され,今年度は中止となりました。

2019年7月12日(金)
夏休みまで残り一週間 梅雨明けは・・・

 ここ2日間は雨が降らず,晴れや曇りの日が続いていましたが,天気のいい日が長続きしないのが今の時期です。明日20日(土)の予報は曇り。20日(土)には,前渡遊学会主催のホタル学習会や親子キャンプが計画されています。雨が降らないで実施できるといいのですが。
 いよいよ今学期も来週を残すのみ。2年生が,水やりをして大切に育ててきた野菜の鉢は,すでに持ち帰っているようです。今週,ピンクや紫色の花が咲き始めたアサガオも,週末から来週にかけて持ち帰りが予定されています。週間天気予報では,週末は暑くなるようですが,来週になるとそれほどでもなさそうです。来週も相変わらず雨と曇りのマークが続いています。少しずつ梅雨明けが待ち遠しくなってきました。
 今学期最後の委員会活動の際,代表委員会では,1学期の残りの期間を「朝のあいさつ運動」に力を入れていくことを決めました。今日も,元気なあいさつの声が昇降口いっぱいに響いていました。

2019年7月11日(木)
落とし物

 学校にはいろんな落とし物が届きます。ハンカチやティッシュが一番多く届きます。たまに,家の鍵などの貴重品が届くこともあります。名前がしっかりと記入されている物は落とし主の所に戻ることができるのですが,名前が書いていない物は職員室で落とし主が探してくれるのを泣きながら待っています。
 写真に写っているのは今年度職員室に届いた落とし物たちの一部です。今,職員室前に並んで,落とし主が迎えに来てくれるのを待っています。自分の物があったら,職員室にいる先生に一言声をかけて,持って帰ってあげてくださいね。

2019年7月10日(水)
本日の給食の時間

 7月10日(水)今日の献立は「ミルクパン,牛乳,ポークビーンズ,寒天入りヘルシーサラダ,ゆでとうもろこし」です。
 今日は年に1回だけのとうもろこしがでる給食です。今年の品種は「ドルチェドリーム」という名前のとうもろこしでした。
 小美玉市で作られたものです。生産者の方の話によると,果物よりも糖度が高いあま〜いとうもろこしなんだそうです。
 給食の時間には,1校時目にお世話になった生産者の方を招いて一緒に給食を食べました。
 自分たちでむいたとうもろこしは一段とおいしく感じたようです。

2019年7月10日(水)
1年生とうもろこしの皮むき体験

 今日の1校時目に生産者の方を招いてとうもろこしの皮むき体験を行いました。
 はじめに生産者の方から,とうもろこしを作るときに苦労していることやとうもろこしの品種,本日納品されたとうもろこしの特徴などについて詳しく教えていただきました。
 皮をむく活動では,300本あったとうもろこしをたったの15分でむいてくれました。先っぽについているひげも残さないようにきれいにとってくれたので,調理員さんはとてもうれしかったそうです。
 最後の後片付けの活動でもみんなで協力して取り組んでいました。

2019年7月10日(水)
準備始まりました

 週末のキャンプに向けて,テントを借用してきました。
 テントの貸し出しを希望する皆様に貸し出しが可能となっていますが,テント内に敷くマットは数が限られています。ご自分で準備されることをおすすめいたします。
 あとは写真にも写っていますが,貸し出しをしてくださった方々に『感謝』してお天気がよくなることを『希望』して当日を迎えたいと考えています。

2019年7月9日(火)
かみなり汁

 7月9日(火)今日の献立は,「ごはん,牛乳,いわしのかば焼き,からしあえ,かみなり汁」です。
 梅雨明けが近くなってきたので,汁物にかみなり汁を取り入れてみました。
 かみなり汁は油で豆腐を炒めて作ります。そのときにゴロゴロと雷のように大きな音が出ることからこの名前がつきました。
 梅雨が明けると夏本番です。夏の暑さに負けないよう,残さず食べて体力をつけましょう。
 右の写真は,給食委員会の児童が7月の献立を書いてくれました。

2019年7月9日(火)
国体総合開会式応援練習会 そのA

 都道府県選手団入場時の応援時間は,26分間。その間に,47都道府県それぞれに「がんばれー○○(都道府県名)」を繰り返します。退場時は,15分間,「がんばれー」を繰り返します。担当の方からは,おもてなしの心で,力一杯応援してほしいとのお願いがありました。
 早速,合図(指示)ボードや旗による応援の練習です。子供たちは指示に従いながら何度も練習を行いました。何度か繰り返し,上手に応援できるようになりました。最後には,いばラッキーとともに全員で集合写真をとりました。
 本番まで,今日の1回限りの練習ですが,本番では,いくつもの学校がまとまった素晴らしい感動的な応援となることを期待しています。

2019年7月9日(火)
国体総合開会式応援練習会 その@

 9月28日に笠松運動公園陸上競技場で行われる「いきいき茨城ゆめ国体」の開会式に,近隣の7つの小中学校の児童生徒が参加しますが,その1校に前渡小学校の5,6年生の児童全員が参加します。総勢1,700名以上の大応援団となるとのことです。
 本日の5,6校時,開会式における都道府県選手団の入退場時の応援の仕方について練習を行いました。はじめに,実行委員の方から,応援団認定書及びいばラッキーのぬいぐるみをいただきました。その後,代表児童が,「心を込めて精一杯応援します」と誓いの言葉を述べました。
 続いて,国体の実行委員の方から,前回実施の福井県の開会式の時の応援の様子の話を聞きました。その後に,合図(指示)ボードの動かし方による応援の仕方について教えていただきました。

2019年7月8日(月)
久しぶりに晴れました

 連日雨か曇りの日が続いていますが,本日は,久しぶりに太陽(青空)にお目にかかりました。朝の時は,それほど気温も高くなく,むしろ風が強いため,涼しい(寒い)と感じ,長袖で登校してくる児童が多く見られました。例年,この時期は蒸し暑い日が続いていますが,今年は,気温が高くなく,子供たちにとって学習しやすい状況です。しかし,プール学習については,水温,気温ともに低いため,中止が続いており,子供たちは残念そうです。
 今日の中休み,昼休みには,外に出て思いっきり遊ぶ子供たちの声が運動場全体に響き渡っていました。
 昨年度,プールの工事のために,正門近くに引っ越していたうさぎのすまい(うさぎ小屋の位置)を,以前の場所(プール脇)に戻しました。うさぎ(愛称 チョコ)は,以前にすんでいた場所なので,すぐに慣れたようで,今日も元気に動き回っていました。

2019年7月5日(金)
第1回学校関係者評価委員会

 午前中,第1回学校関係者評価委員会を開催しました。会議には,5名の学校評議員の方と4名のPTA副会長,学校から,校長,副校長,教頭,教務主任,生徒指導主事が参加しました。
 今年度は,3回の開催を予定していますが,第1回目の今回は,校舎内を歩き,各学級の授業を参観した後,本年度の学校運営について協議をしました。学校側から,学校運営の具体的な取り組みについて説明した後,各委員の方から,本校の取り組みについての質問やふだん感じていることなどの貴重なご意見をいただきました。

2019年7月4日(木)
梅雨前線停滞により今日は雨降りの一日でした

 梅雨前線が活発化しているので,今日は雨降りの一日でした。靴を履いて登校してきた子の中には,靴下がびっしょりの子が多くみられました。替えの靴下を用意してきた子もいましたが,雨の強い日は,長靴がいいかもしれません。今日も,5年生の女子が1年生の雨で濡れたランドセルを乾いた布で拭いてあげていました。幸いにも,今日は気温がそれほど高くなかったので,蒸し暑さをそれほど感じなくてすみました。
 雨降りの日は,1,2年生の水やりもなし。アサガオもつたを伸ばししっかりと成長してきています。
 午前中に,低学年の芸術鑑賞会があり,子供たちは市文化会館へバスで出かけました。今年度の低学年の鑑賞内容は,劇団コーロによる「いえででんしゃ」の公演でした。「いえででんしゃ」は,空を飛んだり,海に潜ったり・・・。楽しい内容だったので,途中で何度も笑いがおきていました。給食の時間の前に,子供たちはバスで学校に戻ってきました。

2019年7月3日(水)
星空週間

 関東地方は梅雨まっただ中で,とても星空が望めるような気配はありませんが,児童会では,「星空週間」としていくつかの活動を考え,現在実施しています。
 先週末,子供たちは,自分の願いを込めて書き上げた短冊を,学級ごとに用意された笹の葉に取り付けました。現在,教室の前の廊下に飾り付けられてあります。
 短冊には,将来の夢やできるようになりたいこと,家族を思いやるさまざまな願いや思いが書かれていました。
 また,給食の時間には,七夕に関するお話や子供たちの願いごとを放送したり,七夕(星空)に関する曲をかけたりしています。
 今日は,3年生が願いごとを発表する番です。放送室に,各クラス2名ずつ,合計8名が集まり,一人ずつ願いごとを発表しました。将来就きたい仕事や夢,家族に長生きしてほしいという子供たちの素直な願いが込められた内容が発表されました。
 折しも九州地方では,長時間の大雨(豪雨)が心配されています。被害が大きくならないことを心から祈るばかりです。

2019年7月2日(火)
趣味の講座 ピラティス

 本日10時から,PTA教養委員会主催による趣味の講座 ピラティスが行われました。本校の保護者であるお母様方が約30名参加しました。講師は,清水真奈美先生です。体幹を鍛えバランスのよい体をつくり,正しい姿勢を保持するための筋力をアップすることで,代謝が上がり体も肌も若々しくキレイになるそうです。参加されたみなさんは,ナチュラルな感じでとてもよい汗をかけたと,たいへん満足そうでした。


バナースペース

ひたちなか市立前渡小学校

〒312-0012
茨城県ひたちなか市馬渡309番地

TEL 029-272-6443
FAX 029-274-6917